新生堂の業者評判を換金率・口コミから完全検証

私が現金化の優良業者である新生堂を利用した時の体験談をお話します。実際の換金率・手数料・口コミ評判・換金プランから手続き方法まで真実の情報を赤裸々に暴露、検証致しますので、新生堂に興味のある方は是非こちらをご覧下さい。

新生堂の手数料って実際にはいくらかかるの?

新生堂の手数料を完全暴露

クレジットカード現金化を利用する時の手数料って気になりますよね!
手数料が高ければ高換金率でも意味が無くなってしまいますし、手数料は換金率に直接影響しているといっても過言ではありません!

もし、あなたが今利用を検討している現金化業者が明らかにおかしい換金率を提示してきているのなら、手数料後引きで実際の換金率はとっても低いものになってしまうかもしれませんよ!
現金化の換金率は最重要項目なので、手数料も同じように気にする必要があります。

では、私がオススメしている新生堂の手数料っていくらくらいなんでしょうか?
多くの現金化業者は手数料を契約するまで教えてくれませんので、代わりに私が新生堂の手数料を暴露しちゃいます!

現金化業者の手数料ってなに?

新生堂の手数料を完全暴露

ここでいきなり手数料を暴露しても、そもそも手数料についてよく知らない人はなんだかよく解らないまま終わってしまうかもしれません。
そこで、まずは前情報として現金化の手数料について知っておきましょう。

現金化の手数料とは言ってしまえば業者の必要経費です。
皆さんもATMからお金を下ろす時とか振り込む時に「手数料高いなー」って思ったことありません?
そういった絶対に掛かってしまう経費を現金化業者は私たち利用者に請求したものが手数料です。

その手数料の内訳は大抵の業者ではこのような項目が請求されます。

  • 銀行口座への振込手数料
  • クレジットカード決済手数料
  • 消費税

この3つは現金化業者を利用すると必ず掛かってしまいます。

銀行口座の振込手数料は銀行口座同士の兼ね合いもありますが、相場は1,000円ほど。
クレジットカードの決済手数料は大体8%。
消費税は現在8%で将来10%になります。

つまり、合計で手数料は16%+1,000円も持ってかれてしまうのです!
消費税が10%に値上がりしたら18%、これが現金化業者の手数料の真実です。

皆さんも今まで換金率しか気にしていなかったという方がいたら手数料も気にしなくてはなりませんよ。

新生堂の手数料は0円

新生堂の手数料を完全暴露

では、気になる新生堂の手数料ですが、なんと0円です!

「さっきの絶対かかるって手数料はなんだったんだ!」
って思われるかもしれませんが、この新生堂の手数料無料にはタネも仕掛けもあります(笑)

それが換金率表に書かれている換金率なのです。
新生堂の換金率表を他社の現金化業者と比較してみると、ちょっと低めの提示がされていますよね?
その理由としては、大半の業者で後引きされてしまう手数料を先に提示していることがあげられます。

つまり、申込の前に利用者に正しい情報を伝えようとしているってことです。
一見すると見劣りすることもあるかもしれませんが、実際の換金率では新生堂が私が利用した現金化業者の中でも一番ですし、提示された換金率から何か引かれたりしたことはありません。
手数料無料は実際の換金率上昇にも繋がりますので、初心者から上級者にまでオススメできる現金化業者だと思いますよ。

【マル秘!】私の自己紹介

高山祐介

皆さん、こんにちわ! 当サイトの運営をしている管理人の高山祐介です。 皆さんは日頃から現金化を活用していますか? 私は現金化の口コミをよく見るのですが、様々な人が「騙された!」や「詐欺にあって損した!」という口コミを投稿しています。 現金化は便利なサービスですが現金化業者をしっかりと比較しなければ、闇金のような悪徳業者を利用してしまうことになるかもしれません。後悔してもお金は戻ることはありませんよ。 そんな騙された人からこれから現金化を利用する人のために、私がいつも利用している優良業者の新生堂を紹介しようと思ってこのサイトを立ち上げました。 他の比較サイトとは違い、本当に私が利用した時の換金率・手数料・契約内容をすべて暴露、検証していますので、是非有料業者をお探しの方はこちらの情報を参考にしてください。